福祉事業のご案内

福祉給付金の請求は忘れずに!

 福祉給付金制度の見直し後の支給額、支給要件及び請求方法は以下のとおりです。
 2019年4月1日以降に支給要件に該当する場合は、それぞれの請求書をダウンロードのうえご提出ください。(様式も変更されています。)また、2019年3月31日以前に結婚されたときなどは、変更前の規程により取り扱われますので、その場合は変更前の規程(ここ)をクリックして確認してください。

 各種福祉給付金の請求期限は、その給付の事由が発生した日から2年以内となっておりますので、請求もれのないようにご注意ください。

結婚祝金(2019年4月1日から)

支給額 4万円、うち1万円は図書カードにより支給
支給要件 加入者が婚姻(事実婚を含む。)したとき
請求方法  「結婚祝金請求書(様式第1号)」に所定事項をご記入のうえ、事業主の証明を受けて、基金に提出してください。
(新姓になる場合には、新氏名を記入し新姓印を捺印してください。)
ただし、事業主の証明がない場合には、結婚後の戸籍謄本、続柄欄の省略のない住民票、婚姻受理証明書等を添付して請求してください。

児童就学祝金(2019年4月1日から)

支給額 1子につき1万円の図書カードにより支給
支給要件  その年の4月1日において加入者であり、その年の4月1日に小学校就学年齢に達する子がいるとき
請求方法  「児童就学祝金請求書(様式第2号)」に所定事項を記入のうえいずれかの書類を添えて、その年の4月2日以降に基金へ提出してください。
 (1)市区町村長から交付された「就(入)学通知書」のコピー
 (2)支給対象となる子の健康保険被保険者証のコピー
 (3)戸籍抄本、住民票又は支給対象となる子の生年月日を証明する市区町村長の証明書

死亡弔慰金(2019年4月1日から)

支給額 15万円を支給
支給要件  加入者が死亡したとき、その者の遺族に支給いたします。
 遺族の範囲及び順位は、加入者であった者の配偶者(事実婚を含む。)、子、父母、孫又は祖父母であって、加入者の死亡当時その者と生計を同じくしていた者
請求方法  「死亡弔慰金請求書(様式第3号)」に所定事項を記入のうえ、事業主の証明を受けて基金へ提出してください。
 ただし、事業主の証明がない場合には、除籍者を含む戸籍謄本と家族全員の住民票の書類を添付して提出してください。

遺児育英金(2019年4月1日から)

支給額  加入者が死亡当時の子の年齢に応じて支給。(うち5万円は図書カードにより支給)
死亡時の子の年齢 支給額 死亡時の子の年齢 支給額
1歳未満 20万円 9歳以上10歳未満 45万円
1歳以上2歳未満 20万円 10歳以上11歳未満 45万円
2歳以上3歳未満 30万円 11歳以上12歳未満 45万円
3歳以上4歳未満 35万円 12歳以上13歳未満 50万円
4歳以上5歳未満 40万円 13歳以上14歳未満 50万円
5歳以上6歳未満 40万円 14歳以上15歳未満 50万円
6歳以上7歳未満 45万円 15歳以上16歳未満 40万円
7歳以上8歳未満 45万円 16歳以上17歳未満 30万円
8歳以上9歳未満 45万円 17歳以上18歳未満 20万円
支給要件  加入者が死亡し、死亡当時加入者によって生計を維持されていた18歳未満の子(18歳で18歳到達直後の年度末までの者を含む。)があるとき、その子と生計を同じくする当該加入者であった者の配偶者(配偶者がいない場合にあっては、遺児の保護者)に支給
請求方法  「遺児育英金請求書(様式第4号)」に所定事項を記入のうえ事業主の証明を受け、下記の書類を添えて基金へ提出してください。
 戸籍謄本又は請求者と遺児の身分関係を明らかにすることができる証明書
 家族全員の住民票

変更前の規定

結婚祝金(2019年3月31日以前)

支給金額 30,000円
支給要件  加入者期間が1年以上ある加入者が結婚されたときに支給されます。
 なお、退職などで加入者が資格喪失した後、3か月以内に結婚された方にも支給されます。
請求方法  「結婚祝金請求書(様式第1号)」に所定事項をご記入のうえ、事業主の証明を受け会社を通じて当基金に請求してください。
 なお、退職後3か月以内に結婚された方は、結婚の事実を明らかにする事ができる証明書(戸籍謄本や婚姻届受理証明書等)を添付してください。

児童就学祝金(2019年3月31日以前)

支給金額 10,000円分の図書カード
支給要件  その年の4月1日現在において、加入者期間が1年以上ある加入者のお子さんが小学校に就学されたときに支給されます。
請求方法  「児童就学祝金請求書(様式第2号)」に所定事項をご記入のうえ、お子さんが就学されたことを証明する以下のいずれかの書類を添付して、就学される年の4月2日以降、基金に請求してください。
(1) 市区町村長から交付された「就(入)学通知書」のコピー
(2) 健康保険証の表面・裏面のコピー
(3) お子さんの生年月日を証明する戸籍抄本・住民票または、市区町村長の証明書

死亡弔慰金(2019年3月31日以前)

支給金額 加入者期間3年未満・・・・・・・・・30,000円
加入者期間3年以上5年未満・・・・・50,000円
加入者期間5年以上10年未満・・・・・100,000円
加入者期間10年以上15年未満・・・・・150,000円
加入者期間15年以上・・・・・・・・・200,000円
支給要件  加入者が亡くなられたとき、加入者と生計を同じくしていた方(配偶者・子・父母・孫または、祖父母の順)に支給されます。
請求方法  「死亡弔慰金請求書(様式第3号)」に所定事項をご記入のうえ、事業主の証明を受け会社を通じて当基金に請求してください。

遺児育英資金(2019年3月31日以前)

支給要件  加入者期間1年以上の加入者が亡くなられ、死亡当時、加入者によって生計を維持されていた幼児及び学校教育法に基づく小学校、または中学校、もしくは高等学校及び高等専修(専門)学校に在学する者がいるとき、その者と生計を同じくする加入者であった者の配偶者または保護者に支給されます。
請求方法  「遺児育英資金請求書(様式第4号)」に所定事項を記入のうえ、戸籍謄本と家族全員の住民票を添付して、事業主の証明を受け事業所を通じて基金に請求してください。なお、高等学校及び高等専修(専門)学校に就学している生徒については、在学証明書または、学生証(身分証明書)のコピーを添付して請求してください。
 また、2回目以降の毎年9月の請求については、「遺児育英資金支払請求書(様式第5号)」に所定事項を記入のうえ、上記と同様の書類を添付して当基金に直接請求してください。
 なお、2回目以降の3月に請求する場合には、添付書類は必要ありませんが、遺族に異動があったときは、戸籍謄本と家族全員の住民票が必要になります。
支給期間  加入者が死亡された月の翌月から支給事由の消滅した月(高等学校卒業)までとし、支給開始から60月を限度とします。支給月は3月と9月です。
支給金額
(月額)
幼児・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5,000円 小学校就学児童・・・・・・・・・・・・ 7,000円 中学校就学生徒・・・・・・・・・・・・ 8,000円 高等学校・高等専修(専門)学校就学生徒・10,000円

年金セミナー

 当基金では、定年退職後のセカンドライフをより豊かで充実したものとしていただくために、年金の受給開始年齢の間近な方を対象に当基金の年金と国の年金の給付内容や手続き方法等についてセミナーを開催しております。
 セミナー受講対象者につきましては、お勤めになっている会社を経由して順次ご案内しています。
 また、ご夫婦お二人が受け取る年金額を把握することが出来ることから、セカンドライフの設計をご一緒に考えていただく良い機会にしていただきたく、ご夫婦でのご参加をお勧めしております。

2019年度 年金セミナー開催予定日 

開催回 開 催 日 場 所
第35回 2019年5月9日(木) 事務局
第36回 2019年5月22日(水) 大阪
第37回 2019年6月6日(木) 事務局
第38回 2019年6月20日(木) 事務局
第39回 2019年9月5日(木) 事務局
第40回 2019年9月19日(木) 事務局
第41回 2019年10月10日(木) 事務局
第42回 2019年10月24日(木) 事務局
第43回 2019年11月7日(木) 事務局
第44回 2019年11月21日(木) 事務局
第45回 2020年2月6日(木) 事務局
第46回 2020年2月20日(木) 事務局
第47回 2020年3月5日(木) 事務局
第48回 2020年3月19日(木) 事務局

※事務局開催は、出版企業年金基金の会議室で行います。
事務局開催は、各回の参加予定者数は20名前後となります。

※大阪開催は、大阪のドーンセンター会議室で行います。
事務局・大阪開催とも〈 時間:13時40分 ~ 16時30分(予定)〉

年金相談のご案内

 当基金では、原則、事前予約により加入者の皆様からの基金や国の年金に関するご相談をお受けしております。
 年金相談をご希望される方は、事前に電話、FAX、Eメール(相談の申し込みに限る)により予約してください。
 また、大阪市内で相談をご希望の場合は、当基金より出向きますので、その旨をお申し付けください。
 なお、一般的なお問い合わせ等は電話でもお答えいたします(平日9:00~17:00)。

電話 03-5259-9111  FAX 03-5259-9114  Eメール soudan@syupan-kikin.or.jp