出版基金の掛金

1. 掛金のしくみ

 当基金に毎月納付する掛金の額は、毎月末現在の加入者の基準給与をもとに計算され、翌月20日頃に「納入告知書」によってご連絡します。
 また、事業所からの届書(資格取得、資格喪失、月額変更等)の提出が遅れた場合は、異動のあった月まで遡って計算されます。

毎月の掛金の額のご連絡(例)

2. 掛金の種類と額(掛金率)

 出版企業年金基金に毎月納付する掛金の種類は以下のとおりです。
 毎月事業所が負担する掛金の額は、加入者の基準給与(厚生年金保険の標準報酬月額と同じ)の合計額に掛金率を乗じて得た額(1円未満の端数があるときは端数を四捨五入)となります。

掛金率(平成28年10月現在)

標準掛金
特別掛金
事務費掛金
基準給与の0.90%
基準給与の0.00%
基準給与の0.16%
合  計 基準給与の1.06%

出版企業年金基金の掛金早見表

3. 掛金の納付方法

当基金への掛金の納付方法は以下のとおりです。
いずれの場合も手数料は当基金が負担しますが、できるだけ「口座振替」での納付をお願いします。

口座振替  金融機関(ゆうちょ銀行を除く)の預金口座から口座振替(引き落とし)で掛金を納付することができます。
 口座振替日は、翌月末日です。その日が金融機関が休日のときは、翌営業日です。
 納入告知書は毎月20 日頃に事業所へ送付します。
 口座振替によって納付された掛金の領収証書は、翌月分の掛金の納入告知書と併せて送付します。
 口座振替による納付を希望される場合、または引落口座を変更される場合は、「預金口座振替依頼書」を送付いたしますので、口座振替実施日の前月20日頃(口座振替実施日が月末でない場合は前々月)までに当基金へ返送してください。
基金が指定する
金融機関窓口での納付
 当基金と代理収納事務の委託契約を締結している金融機関の全店舗窓口にて掛金を納付することができます。
 納付できる金融機関については、納入告知書に記載しています。
 納入告知書は毎月20 日頃に事業所へ送付します。
 この告知書は、「①納入告知書」、「②領収証書」、「③領収済通知書」、「④領収銀行控」の4 片構成となっています。
 掛金を納付されますと、金融機関の窓口で「②領収証書」に領収日付印が押印されますのでお受け取りください。
基金窓口での納付
(出納職員が収納)
 当基金の事務局に直接現金を持参して納付することも可能です。その場合は、事前に電話でご連絡のうえ、ご来所ください。

4. 掛金の納付期限

 出版企業年金基金に掛金を納付する期限は、基金規約によって毎月末日(金融機関の休業日にあたる場合は翌営業日)と定められています。遅滞なく納付してください。
 口座振替により掛金を納付する場合は、納付期限の日に指定口座から掛金額が引き落とされます。
 納入告知書発送日と納付期限は、次表のとおりです。

<平成29年度>納入告知書発送日と納付期限

5. 納付期限までに掛金が納付されなかった場合

 万が一、納付期限までに掛金が納付されなかった場合(災害により納付手続きが行えない等のやむを得ない事情がある場合を除く)は、法令や当基金の規約の定め等により、以下のとおり実施します。

  • ①督促状の送付
    当基金から督促状を送付します(納付期限から約10 日後)。
  • ②遅延損害金の納入告知
    督促状に指定する期限(督促状の発送から約10 日後)までに納付がない場合は、納付期限の翌日から掛金完納の前日までの日数によって計算される遅延損害金が発生し、掛金が完納された後、当基金から納入告知書を送付します。
    遅延損害金の率は、未納掛金元本に対し年2.5%です。
  • ③法的措置による掛金債権の回収
    掛金の未納が続く場合は、法的措置を執り掛金債権の回収を図る場合があります。