手続きの流れ、必要書類

手続きの流れ

  • ①事業所を退職
  • ②事業所より退職した方の「加入者資格喪失届」を出版基金に提出
  • ③退職した方が年金または一時金を受けることができる場合は、出版基金から直接ご本人へ請求書を送付(60歳前に退職された方が受給開始年齢(60歳)に到達した場合も同様)
  • ④ご本人から出版基金に年金または一時金を請求
  • ⑤出版基金からご本人へ年金または一時金をお支払い

年金または一時金を請求する際は、
請求書のほかに次の書類の添付が必要

  • 1. 年金の請求書に添付する書類
    ○住民票または戸籍抄本(コピー可) ※平成28年9月以前に旧厚生年金基金の基本年金の受給権が発生し、未請求の方は添付書類が異なります。該当する方には、ご本人あてにお送りする請求書にご案内を同封いたします。
  • 2. 一時金の請求書に添付する書類
    ①住民票または戸籍抄本(コピー可)
    ②退職所得の源泉徴収票・特別徴収票(退職金の支給がある場合のみ)
  • 3. 「遺族給付金」請求書に添付する書類
    ①死亡を証する書類
    ②請求者と死亡者の身分関係を明らかにする住民票または戸籍抄本(コピー可)